Allergy

アレルギー

アレルギー診療のご案内

当院では、アレルギー疾患全般(花粉症、アレルギー性鼻炎、喘息、食物アレルギー、アトピー性皮膚炎など)を診療しています。アレルギー疾患の鑑別のための問診、発症までの時間経過、症状の持続時間などから日常生活の注意点などの指導も行い、患者さま一人一人に合った治療を提供できるよう努めています。

アレルギー診療のご案内

主なアレルギー疾患

・アレルギー性鼻炎
・花粉症
・喘息
・蕁麻疹
・アナフィラキシー、など

20分で結果がわかるアレルギー検査

当院ではアレルギー症状をお持ちの患者さまに対し、一度の通院で患者さまとともに結果を確認して治療を進めることができる便利なアレルギー検査(イムノキャップラピッド)を行っております。小さなお子様からお年寄りまで実施可能で、忙しくてなかなか来院できないビジネスマンにもお勧めの検査です。
測定項目は、ヤケヒョウヒダニ、ゴキブリ、ネコ皮屑、イヌ皮屑、スギ、カモガヤ、ブタクサ、ヨモギの8項目です。

20分で結果がわかるアレルギー検査

気管支喘息

気管支喘息(きかんしぜんそく)とは、空気の通り道である気管支の粘膜に慢性的に炎症が起きる結果、気管支の内腔が狭くなり、気管支が様々な刺激に対して過敏になり、咳や痰、呼吸困難などの症状が急に起き、繰り返す病気です。気管支喘息は常に症状があるわけではなく、アレルゲンの吸入、運動、ウイルスや細菌の感染、ストレスなどが発作の引き金となって発症します。また、時間帯やその時の体調やストレスなどで発作が強くなったりもします。

アレルギー性鼻炎

アレルギー性鼻炎は、ハウスダストやダニ、花粉など体にとっては異物である抗原(アレルゲン)を鼻の粘膜から吸入することによって体の中に抗体ができ、何度か抗原を吸入しているうちに抗体が増え、やがてアレルギー症状が起こってくる病気です。アレルギー性鼻炎には、通年性アレルギー性鼻炎と季節性アレルギー性鼻炎とがあります。当院では薬物療法(内服、点鼻、点眼、吸入)、舌下免疫療法等で症状の軽減を図ってまいります。

蕁麻疹

じんましんは皮膚の肥満細胞から遊離した物質によって全身もしくは一部の皮膚に、大小さまざまな発疹が現われ、強いかゆみを伴う症状です。アレルギー体質の人に多く見られるとも言われますが、外部刺激やストレス、食品(サバ、エビ、卵など)などでも起きます。原因の解明が困難であることも多いです。投薬(内服、外用剤)を中心とした治療で症状の改善をめざします。

また、他の診療機関で診断されていて病気の慢性期の治療を継続して診療できます。
上記に当てはまらない場合でも、体調に異変を感じるようであれば、まずはお気軽にお問い合わせください。

たなか内科クリニックline公式アカウント

診療時間のご案内
Consultation hours

9:00 ~ 12:00
15:00 ~ 18:00

【休診日】木曜午後・土曜午後・日曜日・祝日

受付時間

直接来院
午前 8:50~12:00
午後 14:50~18:00

web受付
午前 8:00~11:30
午後 14:00~17:30

たなか内科クリニック

〒432-8047
静岡県浜松市中区神田町360-27
TEL 053-444-3001
FAX 053-444-3002、050-3606-2302
【診療科目】内科 循環器内科 糖尿病内科

web予約